アトリの自家製ジンジャーエール

アトリの自家製ジンジャーエール

こんにちは!モリヤンヌです。

暑くなったと思えば、冷えたり、沖縄はもう梅雨入りしたとかで、天候が不安定ですが体調崩されていませんか??
さて。
これからのもやっとする梅雨も、そのあとのあっつーーい夏にもぴったりな自家製のジンジャーエールのご紹介です。

アトリのジンジャーエールは自家製のシロップで作っています。
シロップを作るときはこんな感じ。

たーっぷりの輪切り生姜に、シナモン、鷹の爪を砂糖にまぶし、コトコト煮込んで作っています。
生姜・鷹の爪の辛さとシナモンの香りが爽やかなお味です。

市販のジンジャーエールのほとんどは香料のみの味付けということもあり、
「こんなジンジャーエール初めて飲んだ!」とのお声いただいています。

この写真ではすでに出殻の生姜を抜いていますが、シロップが出来上がったタイミングでは
シロップ半分・生姜半分くらいの体積です。

シロップ作りにお水は使っていないので、水分は全て生姜から出ているものになります。
シロップはそこに溜まりやすいのでストローで混ぜながら飲んでくださいね!

バーでも楽しめる「大人め」なソフトドリンクとして

お酒の場は好きだし、バーにも憧れるけど、お酒は弱い…
という方にも楽しんでもらえる飲み物が用意できたらなあ、
という気持ちもあって、この自家製ジンジャーエールを作りました。
(私自身がまさにそういう感じなのです笑)

炭酸が苦手という方にはレモン果汁を絞った炭酸なしのジンジャーレモネードもおすすめです。

もちろんお酒を割っても◎

もちろんお酒を割るのもおすすめです!

定番のジンジャーハイボール

色々なウィスキーを取り揃えていますが、どれがおすすめなのか、ジョンジョンに聞いて見ました


店長ジョンジョン
うちのジンジャーシロップはかなり味つよいから、あんまり喧嘩しないやつがいいかも。
となると、「知多」「カナディアンクラブ」あたりがおすすめ!

知多は癖がなく、万人受けな味
カナディアンクラブはウィスキーそのものだけを楽しむならロックやストレートがちょうどいい味・香り
だそうです。

反対にデュワーズなどのスコッチは香りが強いから、ぶつかってしまうかもしれません。
(もちろん「それがいいんだ〜!」という方は気にせず頼んでくださいね笑)

ジンで割るジンバック

爽やかさの二乗!
アトリではジンはビーフィーターとクラフトジンのKOZUEをご用意しています。

タンタカ・バック

その他にもしそ焼酎の鍛高譚で割るタンタカ・バックとかもできます。

個人的にはお酒が苦手でもめっちゃ飲みやすいと思ってるお酒なので、
お酒ヨワヨワちゃんにはおすすめです。

 

アトリのジンジャーエール400円

ランチタイム(11:30~15:30)なら150円引き、
お酒で割る場合はアルコールにプラス100円でお楽しみいただけます。
この記事に載っていない割り方も作れるものは対応いたしますので、お気軽にスタッフにお声掛けください!

いかがでしょうか!

もう飲まれた方も・まだの方も、お気に入りの形で
アトリの自家製ジンジャーエールを楽しんでいただけたらと思います!

そして関係ないっちゃないですけど、やっぱり関西のバンドマン的に
ジンジャーエールといえば、この曲を思い出しますよね。

ジンジャーエールもタダになっちゃうネット限定クーポン!

2018/04/28(土)〜2018/05/31(木)まで!
他のクーポンと併用不可・ご新規リピート問わず

ぜひ、チェック&シェアお願いします!
シェアするときに感想とか一言つけてもらうと飛んで喜びます。

アトリのネット限定クーポン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です