いおかゆうみ / 『水を汲む』

いおかゆうみ / 『水を汲む』

¥1500

大阪寝屋川出身、現東京在住のシンガー、いおかゆうみの2010年〜2015年までのキャリアベストアルバム。

1曲目『何にもなりたくない』の活動初期の悩める少女性から、最終曲『わたしのうた』の、確実にひとつずつ歳を重ねながら静かな闘争をする姿が穏やかに入ってきます。どこか、少し見えないところを見つめているような、掴み所の無いような彼女から発される言葉は、身の周りにあるものを拾い集めて大切に、丁寧に選ばれた言葉なんだと思います。

とっても柔らかくラウンド、なのにスクエアなジャケットはよく音を表しています。わたしはただのファンです。(J)

いおかゆうみとは?

歌ってほしいうたを

だれも歌ってくれなかったので歌いはじめました。

わたしのうたは

全部わたしで、全部あなたです。

うそをつかない代わりに、

痛いのも汚いのも。

どこにも行けないから、どこにも帰りたくない。

それでも、誰かの「いつも」で在りたい。

いおかゆうみの公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です