Ribet towns / 『ショーケース』

Ribet towns / 『ショーケース』

¥1500

京都の総勢12名によるスーパーオルタナティブパーティーバンド、Ribet townsによる初の全国流通盤。2018年作品。

ボーカル、コーラス&アンデス(ピアニカの親戚)、グロッケン&小物、ピアニカ&トイピアノ、パーカッション&ピアニカという超華やかなフロント5名の女性陣 + ドラム、アコースティックギター、エレキギター、エレキギター&マンドリン、ベースの5名の男性陣による演奏・ライブは圧巻。多幸感を眼に見える形にしたらこうなるんちゃう?

がしかしその姿に隠されているものは(?)、各メンバーのオルタナスピリットやと思ってます。最早暴力的な程ポップな楽曲と歌詞の裏では「職人」の形容がぴったりな演奏があります。ポップの皮を被ったオルタナ、という姿勢自体がとてもオルタナなんじゃないだろうか。

リードトラック『アメジスト』をはじめ、最終曲の『ハートに火をつけて』など、強烈な名曲が勢揃いの今作。ひっくり返したおもちゃ箱の中身をひとつひとつ拾ってみれば、いろんな遊びがあることによく気付けるのでは。

楽曲も演奏もビジュアルもですが何より、メンバー全員が、なんというかすごく、「パーティーな人」ではないところが、わたしJがRibet townsを愛してやまない理由なんだと思います。(J)

Ribet towns とは?

関西を中心に活動中関西を中心に活動中のバンド。

京都にゆかりのあるメンバーで、
渋谷と北ヨーロッパに憧­れながら、
誰かに口ずさんでもらえるような音楽を
目指しています。

Ribet towns are formed by :
Aiko Yamauchi
Asayo Miyachi
Nana Inoko
Takahiro Nozue
Yuki Ishida
Hiroto Tsuji
Madoka Kikuchi
Ayaka Kobayashi
Satomi Fukuno
Shinji Suzuki
Junsuke Fujino
Gen Asai

CDをドラムのゲンさんが持って来てくれました!

店内でもめっちゃかけてる!いつもありがとうございます。

ribet towns公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です